2020年1月27日から2月2日の空模様

  • 新年がスタートしてから
    まもなく1ヶ月が経とうとしています。

    今週、惑星の配置で気になる点は
    1、うお座の金星と海王星の合(コンジャクション・0度)
    2、いて座の火星と、うお座の金星・海王星との90度

    以上2点です。

     

    1点ずつ説明していきます。

     

    1、「うお座の金星と海王星の合」

    金星と海王星が0度の角度、重なり合う状態になる時
    愛情面に関して夢を追うようなモードになりやすいです。

    あいまいな関係、不倫とか大っぴらにできない関係
    にも縁のある組み合わせです。

    金星と海王星はうお座にあります。
    海王星のホームはうお座で、
    海王星の特徴が出やすい状態です。

    うお座は連携とか結びつきを重視しやすい、
    あるいは欲しやすい傾向がみられます。

    このうお座で金星と海王星が重なり合うということは
    愛情に関して判断力が乏しくなりやすいと言えます。

    おうし座を進行中の天王星と、
    感情に影響を与えやすい月の角度が形成される時は
    衝動的になりやすいので一時の感情に翻弄されて
    判断ミスをする可能性があります。

    芸術家など何かしらの形で感情を表現する人、
    芸能関係の人には追い風が吹きやすいでしょう。

     

    2、「いて座の火星と、うお座の金星・海王星との90度」

    火星と金星がなんらかの角度を作る時、
    好き嫌いがはっきりしやすくなります。

    今週は金星と海王星がコンビを組んでいますので
    火星は金星だけではなく海王星とも角度を作ることになります。

    自分の気持ちあるいは自分の中で繰り広げている想像が
    暴走してコントロールを失いやすいと言えます。

    自分の気持ちに応えることを重視して
    現実を見落とす可能性も考えられます。

     

    2日(日)には月がおうし座で上弦となります。

    自分の気持ちや空想に執着して
    現実を見誤ることになるのは避けたいものです。

    イメージや気持ちをおうし座が得意とするテーマ、
    物質的なものに変化させることを意識していると
    豊かな感情や想像力を建設的に使うことができるでしょう。

     

    2020-01-24 20:00