星占い 来週の星の話

2020年6月15日から21日までの星の話

一週間の星の話

15日から21日までの一週間は、
背負っていた荷物が軽くなって
いつもの調子が戻りつつあるのを感じられそうです。

 

気持ちが緩みやすい、気が大きくなりやすい傾向があり
未来を楽観視しやすいでしょう。

 

今まで気持ちを抑えていた分、
反動で思い切った行動を起こしやすい時でもありますが、
今は新しい流れのスタートに向けて模索をしたり
調整をしたりする時期なので
軽率な行動には注意が必要です。

 

 

週の前半は夢と現実を目の当たりにして
感情が揺れやすいようです。

昔の出来事を思い出して後悔する場合も。

お酒やタバコなど
気持ちを紛らわしてくれるものに頼りたくなるかもしれません。

 

気持ちの高鳴りを感じやすい時でもあるので、
前向きな気持ちで周囲を見渡せば
好意的な意味で気になるものが見つかりそうですし、
現状を好転させようという意欲の芽生えにもつながるでしょう。

 

14日にはコミュニケーションの星・水星が逆行を開始します。
逆行期間は約1ヶ月に及びます。

 

自分にとって本当に大切なものは何か、
自分を支える拠り所となるものを
自らの気持ちに問いかけながら見極める姿勢が幸運の鍵となるでしょう。

 

21日に日食を伴うスペシャル版の新月を迎えます。

気持ちの切り替わりが進みそうですが、
感情の変化という意味での切り替わりというよりは
気持ちの深いところ、意識と呼ばれるようなところに
響くような変わり方をすることになるかもしれません。

新たな可能性を受け入れられるようになることで
人生の幅を広げることになる場合も。

この流れをこれからの幸せのために
役立てられると良いですね。