星占い 来週の星の話

2020年7月6日から12日の星の話

一週間の星の話

これまで築き上げたものを
点検、修繕する時です。

立ち止まり、足元を確認する時でもあります。

「当たり前だと思ってきたことを疑ってみる」
という発想がないと
築き上げたものを点検する際にチェック漏れが発生しやすくなります。


修繕が必要な箇所を見落としてしまうと
今はよくても後になってから困ってしまう場合もあるでしょう。

当たり前を疑うという発想にブレーキをかけるものがあるとすれば、
それは多くの人たちの間で割と長い期間共有されてきた
慣習とかマニュアルなのかもしれません。

 

なぜブレーキになってしまうのかというと、
慣習やマニュアルに従わないことによって、
それを共有している人たちに対して
自分の考えが違うことを暗に示してしまうことになり、
それによって人間関係に波風が立つかもしれないからです。

単に人間関係だけに波風が立つだけにとどまらず、
仕事やお金のことなど、
様々な面で影響が出る場合もあり、
日々の幸せや安定を損なう恐れのあるものには
近づきたくない、というのが本音なのでしょう。


今までの自分の歩みを否定することは
とても勇気のいることかもしれません。

気を付けたいのは
今週の流れはあくまで

「点検・修繕」であって、
「破壊・再生」ではない、ということです。

これまで築き上げたものを見て、
気に入らないなら壊しなさい、ということではありません。

気に入らないならば、これからどのように
自分の気に入るものを築き上げるかを考えましょう、
ということです。

 

週の始めはぼんやりとして
方向性が定まらないような雰囲気を感じてしたとしても
週の中ごろになると、
好き・嫌いがはっきりしやすくなり
進みたい方向、目指してみたい方向が定まるようです。

好みや波長の合う・合わないで
誰と仲良くするか選り好みをしたくなる、
そんなこともあるかもしれません。

 

週末に差し掛かる頃には
新しいことにチャレンジしようという
勇気が湧くようです。

諦めかけた夢や理想を
もう一度手元に手繰り寄せたくなる場合も。

 

一週間の終わり、12日には
水星が逆行から順行へ戻ります。

この日を境に物事が前に進みやすくなるでしょう。